観光案内-薩摩半島


 霧島神宮(霧島市)

国の重要文化財に指定されている、霧島連峰の麓にある歴史ある神社。西の日光とも呼ばれているとか。ここの鳥居は西日本で一番高い鳥居だそうです。

霧島神宮駅からバスで10分…ですが、バスも電車も1~2時間に1本のため注意。尚、歩くと90分掛かります。7km弱の上り坂を堪能したければ是非徒歩で。

坂本龍馬の新婚旅行の地ともされてます。

 曽木の滝公園(伊佐市)

大口バスセンターからタクシーで15分、または栗野駅からタクシーで30分の場所に位置します。

川内川の上流にある曽木の滝は日本一の滝幅(210m)を持ち、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。この流域が「曽木の滝公園」として整備されており、敷地内に食事処や展望台があります。まつり時期は滝がライトアップされる事も。探照灯的な?

敷地内にある「洞窟きのこ園(大人200円)」もお勧め。きのこ狩りも楽しめます。

 曽木発電所遺構(伊佐市)

前述の曽木の滝公園から西に1.5km程の所に位置する鹿児島県で唯一明治時代から残るレンガ造りの建物です。当時は国内でも最大級の水力発電を行っていました。

遺構は鶴田ダムの中にあり、台風の多い時期は水位を下げるため全貌が見えますが、冬季は殆どが沈むという、季節によって違う表情を見せる建物です。

川の対岸の展望台から見る形になり建物には近寄れませんが、廃墟マニア・産業遺構マニア・ダムマニアには大人気のスポットです。